デンマンさんの生態研究 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-10-21謎キャラ登場

tanomu20061021

レンゲさん=高井田さん=めれんげさん・・・ レンゲさん=高井田さん=めれんげさん・・・ - デンマンさんの生態研究 を含むブックマーク はてなブックマーク - レンゲさん=高井田さん=めれんげさん・・・ - デンマンさんの生態研究 レンゲさん=高井田さん=めれんげさん・・・ - デンマンさんの生態研究 のブックマークコメント

*[デンマンさん嘘つきだったの?!]

・・・ショックを受けています・・・


この三人の中で実在するのは「めれんげさん」らしいです。

めれんげさんは、デンマンさんに抗議をしています。

※以下抜粋

レンゲさん(めれんげさんと思われる)のコメント

こちらの記事については、イラストを含めて

とても不愉快に感じております。


「持続力のない多幸感」の何たるかを、

ご自分の感性によって解釈されているようですが、

肉欲という浅い次元で、このフレーズをお使いになるのは、

あまりにも唯物的であり、私のテーマとは

全くなじまないものであります。


「地面をなめる様な気分」

深海魚

これらの言葉は、深い思索によって

アウトプットされたものであり、

私にとっては、大切なものであります。


創作することに傾ける情熱を、

嘲笑するかのような行為に唖然とさせられております。



(それに対するデンマンさんのコメント

高井田さん、なつかしいですねぇ~~。

お久しぶりで~♪~す。

こういう形で対話が出来ることを予感していましたよ。


高井田さんもレンゲさんも間違いなく僕の“心の恋人”ですが、

レンゲさんは現在埼玉県熊谷市に住んでいるんですよ。

ブティック・フェニックス熊谷店長をしています。

高井田さんと似ていても異なる人物であることを理解してくださいね。


そのようなわけで、このページのイラストに対して

高井田さんが不愉快に感じる必要はありませんよ。

レンゲさんと言う人物は“夢のバンクーバー”の中のヒロインです。


現実大阪に住む高井田さんとは、

似ていても別人だと考えてください。

(中略)

とにかく、あなたコメントを尊重しますよ。

でも、もう少し長い目で見ていてくれませんか?

レンゲさんは一人歩きし始めていますよ。


そして、高井田さんに約束したとおり、僕は“愛の正体”についていづれ書くつもりでいますからね。


それはそうと、高井田さん、あなたはまだ100の質問の残りを答えていませんよ。うしししし。。。。


これを機会に高井田さんとまた対話を持ちたいものですよ。

(※既知の間柄だとうかがえる)

とにかく、コメントありがとう


最後に。。。

どうか、もう少し長い目で見守っていてください。

僕はあなたに対して悪意はこれっぽっちも持っていませんよ。


高井田さんも僕に対して悪意を持っていないことを僕は信じることが出来ますよ。


とにかくコメントありがとう

じゃあね。



このあと「めれんげさん」が、デンマンさんに対して、

コメントされています。

それに対してデンマンさんは「高井田さん」に対してではなく、

「めれんげさん」へとコメントされていました。

その内容は、後ほどご紹介いたします。


推測の域を出ないのですが、暫定的にまとめます。

レンゲさんとは、実際架空の存在であった。

-めれんげさん、もしくは高井田さんは実在の人物。

レンゲと呼ばれていた物は、

めれんげさん、もしくは高井田さんの名を隠すためのダミー

-今後、三人のうち誰が実在するのか、

調査していきたいと思います。


デンマンさん!あなたのことを信じていたいんです!

でも・・・悲しい気持ちでいっぱいです。